おしゃれだけではなく実用性もある

パピヨンはは手足が細く、耳と尾には飾り毛があるのが特徴的な小型犬です。
小型犬は見た目も可愛らしく、服を着せておしゃれが楽しめることでも人気となっています。

とはいえ、もともと被毛があるパピヨンに着せる必要はあるのかと考えている人もあるのではないでしょうか。
単純におしゃれとして着用させることもできますが、着用させるメリットも多くあります。

パピヨンに服を着せる
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、雨天のときはパピヨンのきれいな被毛も濡れて汚れてしまいますが、レインコートを用意しておけば雨の日のお出かけ時にも被毛を守ることができます。
そして屋外の散歩時に着用させておくことは、ダニの付着を防ぐ効果も期待できます。

さらに、冬場は保温にも役立ちますし、手術用のものは、傷跡を舐めるのを防ぐのにも役立ちます。
単純におしゃれだけではなく、実用性にも優れているといえるでしょう。

ペットウエアはペットショップやホームセンターなどでも販売されていますし、通販サイトでも多くのショップで販売されています。
パピヨンなどの小型犬用の商品は実に豊富に販売されており、シンプルなタンクトップやTシャツタイプはもちろん、より華やかなワンピースタイプなども用意されています。

素材や機能もチェックしよう

小型で可愛らしいパピヨンはどんなデザインでも似合うので、洋服選びが楽しいと感じている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

セータータイプや、フードのついたパーカーなどもありますし、着用に慣れていない場合は、まずはハーネスタイプやバンダナなどから始めてみることもおすすめです。

普段着用させるのではなく、写真撮影用などに着せるのであれば振袖など凝ったタイプにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

いずれの場合も着脱が簡単にできるものかどうかも確かめておきます。
可愛らしいパピヨンの容姿に合わせて可愛いデザインのものを選ぶのも良いですが、デザインの良さだけではなく、犬が着ていて苦しくないか、快適に着用できるものであるかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

サイズが合うことも大事ですので、購入時にはサイズをしっかりとチェックしておくようにします。
そして、素材の良さも大切ですので、どのような素材なのかどんな機能があるのかも調べておきましょう。

暑い夏に着用させるのであれば、ひんやり感のある冷感素材もおすすめです。

さらに、外に行く機会が多いのであれば防虫効果のある素材かどうかも確かめておきたいところです。

犬の散歩