納得の上で仔犬を受け入れできる!ブリーダーからパピヨンの仔犬を迎えるメリット

パピヨンの仔犬を迎え入れる方法は、ペットショップから
迎え入れることと、ブリーダーから迎え入れる方法があります。

ペットショップは気軽に見ることができますが、ワンちゃんの
両親がわからないことと、どのようなところで育ったのか
わからないというデメリットがあります。

育つ過程

ブリーダーから迎え入れるには敷居が高く勇気がいるかもしれませんが、
多くのメリットがあります。

まずは得意としている犬種があるので、パピヨンでしたら
パピヨンを多く育てているブリーダーから迎え入れるとよいでしょう。

性格や特性、なりやすい病気などよく知っているので、
わからないことがあったら聞くことができます。

ブリーダーから譲り受けるメリットとしては、ペットショップでは
わからないことが確認できます。

わからないことを確認

直接犬舎を見ることができるので、衛生状態が確認できます。
不衛生なところですと、ノミやダニ、病気の心配があります。

犬舎を見学したいときは、注意事項など確認しておきましょう。
健康状態が確認できます。仔犬を迎え入れるにあたって
健康はとても大事なことです。

無理な交配をしていると遺伝的な問題があったり、
健康状態に問題があったりしますが、考えて交配を行っているので
親犬も大切に育てられています。

ワンちゃんの状態をしっかり確認したうえで、納得して
迎え入れることができます。

初めてワンちゃんを飼う方でもアドバイスをもらえるので、
安心して育てられます。自宅に迎え入れてからも
心配なことがあればアドバイスがもらえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)